Photoshop

【Photoshop CC】簡単!暗い写真を明るくする加工の方法2ステップ!

ヨシキリ
ヨシキリ
こんにちはヨシキリです。

今回は誰でも簡単にphotoshopで暗い写真を明るくする方法を伝授したいと思います!

めちゃ簡単なので是非やってみてね!

説明の際の作業環境
  • パソコン:mac
  • ソフト:Photoshop CC

ショートカットは違えどWindowsでもできるのでご安心を!

 

フォトショップで暗い写真を明るくする手順

今回はこちらの写真を明るくしていきたいと思います。駅の写真ですがあまりにも暗すぎてよく見えません。

【レベル補正】で画像を明るくする

Photoshopで明るくしたい画像を開いたら、

イメージ>色調補正>レベル補正(Macで⌘L)

すると以下のようなウィンドウが開くので、黒・灰色・白の三角をいじっていきます。

 

基本的に、画像を明るくするためには灰色の三角との三角を左に動かします

プレビューにチェックを入れて、自分で三角をいじってちょうどいい明るさになったら「OK」をクリック。

ヨシキリ
ヨシキリ
これで画像がだいぶ明るくなりました。

あまり明るくしすぎると白いところが飛んでしまうので、やりすぎには注意!

 

必要であれば【色相・彩度】で写真の色を鮮やかに

写真を明るくすると、ちょっと薄ぼけた色合いになる場合もあるので、その際は「色相・彩度」を調整しましょう。

イメージ>色調補正>色相・彩度(Macで⌘U)

すると以下のようなウィンドウが開くので、プレビューにチェックを入れて、不自然にならない範囲で「彩度」を調整します。

写真にも寄りますが、だいたい+1から+20くらいの値だと自然な色の濃さになります。

ヨシキリ
ヨシキリ
彩度を上げすぎるとバッキバキのすごい色になるので試しにやってみてください!

これで暗い写真を簡単に明るくできました!

 

ビフォーアフターがこちら

もっと細かくいじる方法もあるのですが、簡単に明るくするにはこの方法がラクです。

でもこの写真で見てわかるように、遠くの空が白く飛んでいるので、写真を撮る時からできるだけ暗くならないようにするのが良いかも。

同じ方法で明るくした写真がこちら↓

ヨシキリ
ヨシキリ
簡単に明るくできるので是非やってみて下さい〜。
created by Rinker
¥1,320
(2019/11/14 05:31:23時点 Amazon調べ-詳細)