デザイン雑貨・文具

【ペパニカ】親子で作ろう!紙で作るアコーディオン!

ヨシキリ
ヨシキリ
こんにちは、ヨシキリです

先日訪れた「紙博 京都」で、ペパニカという紙のアコーディオンを購入しました。

このペパニカを早速作ってみる!

 

ペパニカのキットを開封!作ってみよう

こんな感じの制作キット。作り方の説明書もついています。

詳しい中身はお見せできないのでぜひ作ってみてください。一人で作っていても楽しかった…!

制作キットの他に用意すべきものはこちら。

  • 木工用ボンド
  • 爪楊枝など、ボンドを伸ばすもの
  • ヘラなど(細かい接着の時に上から押さえたりする)

音はドレミファソラシド、全部で8音。わたしは「ラ」の音の「A」を購入。

難易度が結構高いぞ…。ドキドキ…

 

じゃばらを乗り越えればあとは簡単

このじゃばら、マジで難しかった…挫折しかけた。

キットについている作り方だと詳しいやり方がわからなかったので、作り方ムービーを見ました。

作り方ムービーはペパニカキットを購入した方だけ見ることができます。

ムービーを見ながら作ったら、できました。

じゃばらを乗り越えればあとは貼り付ける作業ばかりなのでとても簡単!

できた。じゃん。

かわ〜!もちろんちゃんと音も出ました。

「紙博」の会場だと周りがざわざわしているのでわからなかったのですが、お家で鳴らすと結構音がでかい。力の入れ具合で音の強弱をつけることができます。

こんな小さなボディで素敵な音色を鳴らすなんて!全音揃えたい。

 

親子で作ったら絶対楽しい紙のおもちゃ

このペパニカ、親子で作ったら絶対楽しい。

「紙博」の会場でも、親子の方がワークスペースでペパニカを作っていました。

厚手の紙なので、紙で手を切ってしまう可能性も低いと思います。ハサミも使わないので小さいお子さんでも大丈夫。(じゃばらは難しいですが)

作って終わりではないのがペパニカの良いところ。作ったあとはそのままおもちゃとしても使えます。

何といっても素材が紙なので、お子さんが簡単に装飾できる。ペンでお絵描きしても良いし、シールも貼ったりできる。

めちゃくちゃ勝手な意見ですが、これ、幼稚園や学校の教材として使って、みんなで演奏会とかしたら素敵だな〜。サイズが小さいので子供の手にも収まります。

 

キットの販売などの情報は、ホームページをご確認ください。