透明水彩

【発色すごい】クサカベ透明水彩を使って絵を描いてみた

ヨシキリ
ヨシキリ
こんにちはヨシキリです。

ずっと憧れていたクサカベの透明水彩12色セットを手に入れたので早速商品レビューをしていこうと思います。

created by Rinker
クサカベ(Kusakabe)
¥2,024
(2019/11/14 18:53:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

クサカベ 透明水彩絵の具の特徴

透明水彩絵具の魅力である明るい発色と輝きある透明感を最大限に生かして作りました。

重金属をなるべく使わず、有機顔料を使用しているので安心してお使いいただけます。

引用:クサカベ公式ホームページ

クサカベの透明水彩は説明にもある通り、発色がとても美しい絵の具。

透明水彩の中にも「透明色」「半透明色」「不透明色」と分かれており、重ね塗りで深みを出すことも可能です。

 

パレットに絵の具を出してみよう

早速パレットに全色出してみます。

ちなみにパレットは100均のもので十分使いやすいのでぜひ使ってみてください。これはダイソーのパレットです。

ぶりゅ〜っと出します。たくさん出して大丈夫。

水彩絵の具は乾いてしまってもまた水に溶くと使えるので、たっぷり出します。

私はセットに入っていた順番に沿ってパレットに絵の具を入れますが、こだわりのある人はパレットの絵の具の順番をカスタマイズします。

ヨシキリ
ヨシキリ
よくわからない!という方はセットに入っている順で良いんじゃないかと思います。
パレット左から

  • A271 チャイニーズホワイト
  • A261 アイボリーブラック
  • A209 バーントアンバー
  • A206 バーントシェンナ
  • A174 ローズマダー
  • A167 バーミリオン
  • A139 イエローオーカー
  • A124 パーマネントイエローライト
  • A085 サップグリーン
  • A062 ビリジャン
  • A033 プルシャンブルー
  • A022 ウルトラマリンライト

 

ターナーの透明水彩とセットの色を比較してみた

ターナーとクサカベの12色セットの色を比べてみました。

ちなみにターナーのパレットの右上のパステルカラー(肌色、ピンク、パープル)はホルベインの透明水彩なので気にしないでください

パレットの色の順番が違うのでわかりづらいかと思いますが、ほぼほぼ似たような色のラインナップ

紙はマルマンの水彩紙「ヴィフアール細目」を使っています。

クサカベの12色セットはTHE・赤!という絵の具は入っていません。入っているのは赤紫寄りの色味

赤が必要な方は追加で購入した方がいいかも。

クサカベの方がぼかしたときの風合いが好き。これは完全に好みですね。

こんな感じで惚れ惚れするほど発色が良い。特にプルシャンブルーは私が求めていた色なので感動しました。

普段はターナーの透明水彩12色セットを使っていて、このプルシャンブルーの紺色は混色でなかなか出せなかったのでとてもありがたいです。

ヨシキリ
ヨシキリ
ターナーの紺色を買ったら?って話だけども。

 

実際に絵を描いてみた

私は水彩のふわっとした感じはあまり好きではないので参考になるかわかりませんが。

 まずは鉛筆で下書き。彩色します。

 アー、水彩の良さを引き出せてない…。

憎めない顔。可愛いから良いか。ちなみにうんちしてスッキリした犬を描きました。

ヨシキリ
ヨシキリ
皆さんもぜひクサカベで絵を描いてみてください。
created by Rinker
クサカベ(Kusakabe)
¥2,024
(2019/11/14 18:53:41時点 Amazon調べ-詳細)