サーバー引っ越し

さくらインターネットのドメインをエックスサーバーに移管する方法

ヨシキリ
ヨシキリ
こんにちはヨシキリです。

以前、さくらインターネットからエックスサーバーへの移行の方法をお伝えしました。

あわせて読みたい
さくらサーバーからエックスサーバーへの移転の3つのポイント【失敗しまくり→やっと成功】さくらインターネットからエックスサーバーへの移転がうまくいかない…。そんな方に一度チャレンジしてほしい3つのポイントをまとめました。失敗続きで諦めそう、その前に一旦この方法に挑戦してみてください。きっと成功する…はず!!!...

しかしまだドメインの管理自体はさくらインターネットにあります。今回、完全にすべての管理をエックスサーバーに移すべく「移管」を行いました。

ちなみに、「移転」と「移管」の違いは以下の通りです。

  • 移転:もともと使用していたサーバーから他社のサーバーへのお引越し。ネームサーバーの変更をして、新たに契約したサーバーでドメインを使えるようにすること。この場合、ドメインの管理自体はまださくらインターネットにあるので、さくらインターネットとエックスサーバー、両方と契約していることになります。
  • 移管:ドメインの管理自体を新たに契約したサーバーに変更すること。手続きやらなんやらで、費用がかかることもあります。移管は、もともと契約してたサーバーから新たなサーバーに完全にすべてを移すので、最終的にもともとのサーバーを退会・契約解除もできます。

【重要!】移管作業の一番最初にWHOIS情報を確認・変更する!

さくらインターネットからエックスサーバーへ移管する際、必ず最初にWHOIS情報を確認して、必要であればメールアドレスを変更してください。

手順は以下の通り。

さくらインターネットの管理パネルでWHOIS情報を確認する

さくらインターネットの管理画面から、「ドメインの確認」をクリック。

「ドメインメニュー」をクリック。

移管する予定のドメインの、「WHOIS情報」をクリック。

ここの、登録者のメールアドレスが自分のメールアドレスでない場合は、必ず自分のメールアドレスに変更してください。

変更する場合は、横の「変更」をクリック。

メールアドレスを自分のものに変更し、保存してください。

 

「登録者」のメールアドレスが自分のものでない場合、移管に失敗します。必ず変更してください。さくらインターネットからエックスサーバーへの移管の場合

他の箇所は変更しなくて大丈夫です。

 

さあ、いよいよ移管の作業に移ります。

 

さくらインターネットからエックスサーバーへの「移管」の手順

それでは移管の方法について説明していきます。

移管は自己責任でお願い致します。バックアップもお忘れなく。何かあっても責任は取れません。

移管する前に、必ず「移転」を行ってください。

 

さくらの管理画面でドメインの移管申請をする

「契約情報」をクリック。

「契約ドメインの確認」をクリック。

移管したいドメインを確認し、「転出」をクリック。

以下の画面になるので、「同意する」をクリック。

入力必須の箇所を入力。以下の通り入力すればOKです。

「次へ」をクリックしたら、確認画面が出てくるので内容確認

内容確認をして、「決定」をクリック。

「お問い合わせを受け付けました。」となるので、さくらインターネットからメールがくるのを待ちましょう。

 

さくらインターネットからオースコードが記載されたメールがくる

1〜3日ほどで、さくらインターネットからメールがきます。

このオースコードは移管する際に必要なものなので、メールを消さないよう気を付けて下さい。

 

エックスサーバーで移管申請をする

エックスサーバーのインフォパネルにログインし、「追加のお申し込み」をクリック。

個人情報の取り扱いについての同意を求められるので、「同意」をクリック。

ドメインの項目の「移管(指定事業者の変更)」をクリック。

移管するドメインを入力し検索しましょう。

移管できるドメインなら「この独自ドメインは申し込むことが可能です!」と表示されます。

下にスクロールして、「(移管申請したドメイン)で申し込む」をクリック。

「お申し込み内容の確認」をクリック。

「お申し込みする(確定)」をクリック。

続いて料金のお支払いに進みます。「料金のお支払い」をクリック。

「ドメイン契約一覧」で、ステータスの欄が「移管受付」となっているドメインにチェックを入れ、「お支払い方法を選択する」をクリックし、お好きな支払い方法でお支払いをすませて下さい。

 

オースコードを入力して、移管申請をする

お支払いが終わったら、またエックスサーバーのインフォパネルのトップに戻ります。

トップ画面を下にスクロールしていくと「ドメイン」の項目があり、移管するドメインが表示されているはずです。

お手続きという項目の「移管申請」をクリック。

認証鍵の欄に、さくらインターネットからのメールに記載されていたオースコードを入力しましょう。

そして「移管申請を行う(確認)」をクリック。

確認画面が現れるので、「移管申請を行う(確定)」をクリック。

「ドメインの移管申請を受け付けました。」と表示されれば成功です。

まだ完全にドメイン移管されていません!

エックスサーバーからのメールを待ちましょう。

 

エックスサーバーから来たメールでトランスファー申請を承認する

ドメインの移管申請をすると、数日後にエックスサーバーから以下のようなメールが来ます。

なんだか難しい言葉でよくわかりませんが、「ドメイン申請を完了させるには規約に同意してね」って感じです。

URLをクリックします。すると、以下のようなページに飛びます。「移管を承認する[APPROVE](確定)」をクリックします。

ドメインの移管が承認されました。

まだまだ手続きは終わっていません!あとちょっとです!もう少し!

 

最終確認メール「レジストラトランスファーアウト意思確認のご案内」がくる

ヨシキリ
ヨシキリ
以下のようなメールが来ます。しつこいほど確認させられます。

ただし、このメールが来ても何もしなくていいです。

「やっぱりやめた!」と、ドメイン移管をやめる場合はURLをクリックして、不承認の手続きをしてください。

何もしなかったら、承認したことになって手続きが進みます。

 

「ドメイン移管完了のお知らせ」メールがくる

数日後、エックスサーバーから「ドメイン移管完了のお知らせ」というメールが届きます。

ヨシキリ
ヨシキリ
お疲れ様です!

これでドメインの移管の手続きは全て完了しました!!!

 

エックスサーバーの管理パネルにログインし、ドメインを見てみましょう。

「お手続き」という項目が、「移管申請」から「ドメインパネル」に変更されているはずです。

さくらインターネットを完全に解約する場合は、管理画面から移管したドメインが消えてからにしましょう。ドメインは、数日後にさくらの管理画面からなくなります。

ヨシキリ
ヨシキリ
これでドメイン移管ができました!

自分でできたのはすごく嬉しい…!お疲れ様でした。